煌 -2nd stage-

煌と、トキメキ。。。そしてキリトリ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon COOLPIX S9100

Category: 機材   Tags: ---


今朝、日替わり商品目当てで家電ディスカウント店に並んだ。
開店一時間前に到着したのだが、既に30人程の行列。
目的は別のブツだったけど、偶然にも目にとまり、価格的にも申し分ない金額(4980円)だったからお持ち帰りしたのがこのコンデジ。

Nikon COOLPIX S9100

昨年リリースされた同社Sシリーズの最高位モデルで、現在ではS9300が後継機だ。
我が家では現在、同社のS710が稼働しているがもう4年目でもあり、購入時からよくレンズ起動の不良が多く入退院を繰り返し。
心の中ではそろそろ。。。。とは思っていた。

私が撮影用として使うのであれば、この手の「フルオート」コンデジは敬遠する。
でも家族の誰でも使えるというのであれば、求められる機能はかなりかわり、ほとんどカメラ側で調整してくれることは大きなメリットだ。

早速充電して近所の公園で試し撮り。
大きさ的にはS710よりも一回りも大きいが重量的には同じくらい。
画素数は1200万画素に抑えられている(S710は1450万画素)が、問題ではない。
何より光学18倍ズームというのはメリットが大きい。(S710は3.6倍)
モードダイヤルも別になっているし、ズームレバーも自然な位置でGOOD。
特にEFECT機能は楽しいね。
個人的にはモノクロとソフトがお気に入り。
モノクロはカリッとシャープでコントラストも強くてリトグラフのようなシャープな版画のよう。
反面、ソフトではPSで光彩拡散をかけたようなグロス仕上げはいいね。
DSCN0034.jpg

シャッター速度調整や絞り調整ができないのは悲しいが、Sシリーズにそこまで求める方は少ないだろう。
これからは我が家の想い出カメラ2号として頑張ってもらおう。

S710ももちろんまだまだ現役で使いますよ(^^)
だって、偶然にもS710もS9100もバッテリーは同じだったからね。
実はこれが最大のメリットだったのかもね(笑

スポンサーサイト

HOLGAレンズ簡単レビュー

Category: 機材   Tags: ---


昨日、0.2秒で衝動買いしたHOLGAレンズ。。。
定価3,150円のレンズ。。。その出来栄えはいかがでしょうか?(笑


というわけで先ほど数カット撮ってみた。
一応比較対象にこれまた以前「にぃ・きゅっ・ぱ」で買っていたタムロンのモデルA09
(「にぃ・きゅっ・ぱ」といっても桁は一つ大きく29,800円)
こいつらをEOS7Dへ装着して使用。

撮影条件は同じにしないと意味が無いので同一。
モード:Auto
距離 :60mm
補正 :リサイズのみ

あ、HOLGAレンズは一応F8らしいが、ブラックコーナーエフェクトがついていたのでフラッシュ(内臓)使用
でないと、あまりにも。。。暗いw


まずはタムロンのA09
IMG_9946.jpg

フラッシュ&被写体までの近さ&寝起きのためあまり考えず撮影。
故に白飛びフィーバーw
かなりピンアマ(笑

このレンズの特徴として、F2.8と明るいことからか、焦点位置からズレるとかなりボケだす。
さらに光量落ちも激しい(ここはHOLGAに近い性格か?)。。。
でも、キレが甘いのでそれが味になるレンズです。
個人的にお気に入りのレンズ。



で、次にHOLGA

IMG_9945.jpg

ピンあってませんw
一応ライブ・ビューで撮ったけど、、、、、全然あってません。
ピントリングあることはるのですが、リングで合わせるのはキビシイな。。。
距離で合わせるのが一番かと思います。
そして光量落ちはかなり激しい。元々これがHOLGAの魅力なのですが、相当なもんです。
ただ画質は結構好きかも。
ソフトフォーカスレンズに近いのかな?ピンの甘さというよりも、柔らかさの方なのかも。
これ、明るい場所(晴天時の野外など)だったら面白い画が撮れそうだ。

写真というよりも絵を描く感じなのかな?
そんな感じで使うときっと素敵な画ができるのではないでしょうか?


とりあえず私はピンを合わせることから始めよう(笑



つづく。。。。のか?

もっとも安い新品カメラレンズ

Category: 機材   Tags: ---
今日、参考書を買いに都心まで。
本を買い終えて近くにある激安カメラショップへ。。。

そこで、とあるレンズを発見する。
現物確認→価格確認→購入決意まで0.2秒





買ってしまった。
後悔はしていない。



だってお値段。。。。。




「にぃ・きゅっ・ぱっ」





298,000円じゃない。



29,800円でもない。





金弐千九百八拾円也






ディスカウントではない、定価も3,150円だから。

皆さんの中にも実際お目にかかったこともあろう、HOLGAカメラのレンズなのだ。
各一眼メーカーのマウントに合わせて、レンズだけリリースされているのだ。
ちょと前から少し気にかかっていたレンズで、今日初めて実物にお目にかかれたわけ。

とりあえず帰宅後、7番に装着してみた。

_DSC9296.jpg


う~ん安っぽい(笑
明日の日中少し試し撮りしてみよう。
どんな画になるのかちょっと楽しみだ。

懲りないオトコ。。。I'll be back

Category: 機材   Tags: ---


普通に会社へ出勤し、普通に職務をこなし、普通に帰路につく。。。。。。ハズ
しかし、現実には何やら大きな箱を持って帰宅する。

_MG_2766.jpg

箱の中には『何故か』DSLR
しかもキャノンユーザーの私であるが、『何故か』Nikon謹製のDSLR。。。


なぜだろう?なぜかしらん。



記憶が。。。。ない←おぃ









と、わざとらしい前置きはさておき。
会社の写真同好会(仮称)メンバーの一人がDSLRを買い替えるということでちょっと借りてきた。
NikonのD300。。。ニコン製APS-Cでのフラッグシップである。
現在はD300Sが現行機となり、このD300はマイナーチェンジ前という形だが撮影画質同じ。
ただ私から見ての大きな違いはスロットがCFとSDのツインになっていることと、バッファ量が違うくらいだ。

で、何故故に我が家にやってきたのか?







ちょっと使ってみたかったからw





私がAPS機で撮る被写体はあくまでも動態がメイン。
故に機能に求めるのは望遠時のAF性能と多少トリミングしても画像が破綻しないことであり、腕が未熟な私は高画素のキャノンの方が用途にあっている。

で・も・ね


先日まで我が家にはD200というニコン謹製DSLRがあった。
これで撮った画があまりにもハマり、リサイズ以外一切手つかずの撮ってだしで某コンテストに出展したら最優秀賞になってしまったのだ。
諸々の撮影条件によるものも大きいが5年以上前のボディと20年前のレンズでここまでできるの?とかなり驚いた記憶がある。
キャノンには無い質感と精度。。。
これが忘れられなくてねぇ(苦笑

でも、トータルで見ればキャノンの方が私にはあっているので鞍替えには至らなかったのだが、ちょっと悶々としていた。
そんな時の前述の話である。


とりあえず、1Week借りることに。

_MG_2769.jpg

D300のライバルと言えば間違いなくキャノンの7Dだろう。
発売時期からすれば7Dの方にアドバンテージがあるが、今後いろいろなステージで撮り比べしたい。







でも、その前に使う機会が無い(涙
どうしよう?でもどうにかしよう。(笑

プロフィール

malark

Author:malark
想いのAutoFocus
心でみたままに。。。

被写体のジャンルは様々です。
景色、花、モータースポーツ、飛行機等々

使用機材はGANREFに掲載しております。
http://ganref.jp/m/malark0416/portfolios


当Garallyはリンクフリーですが、
なお、相互リンク希望の方は御一報ください。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。