煌 -2nd stage-

煌と、トキメキ。。。そしてキリトリ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鬼まんじゅうを食べる会』

Category: Canon EOS5DmarkⅡ   Tags: ---
Twitterのフォロワーさんであるレイガスさんから楽しそうな企画のお話をいただき参加させていただきました。

題して。。。



「鬼まんじゅうを食べる会」



鬼まんじゅう。。。角切りのサツマイモを小麦とあえて蒸しや和菓子。
私は幼少の頃から慣れ親しんできたけど、実は愛知を中心に東海地方がメッカだとか。
ちなみに私がよくいただいたのは菓子パンメーカーさんが出してる蒸しパンの方です(^^;
(実はこれを「鬼パン」と言っていたのですがそれは私だけらしかったのはここだけの話)

今回は名古屋を代表する三店舗の鬼まんじゅうを食べ比べようという主旨で開催になったのです。
会場は写心展でもお世話になった「Asian tea salon蓮庵」さん。

夕方の休憩タイムを利用しての開催です。

_MG_1800.jpg

私が伺った時には既にセッティング段階でした(^^;

そして蓮庵さんで氷出の緑茶をいただきながら食べ比べスタート♪

まずは一つ目。。。
_MG_1804.jpg

「餅秀」さんの鬼まんじゅう。

色は今日の三品の中で一番薄い色。
味付けは甘めの味。
でも砂糖の甘さではなく、親しみ易い甘さ(^^)
私的に甘いもの大好き人間なので最高です。
お芋はやや硬めで、芋の甘さは控え目かな?

そしてお茶で後味を消してから二つ目に。。。

_MG_1812.jpg

「浪花堂」さんの鬼まんじゅう。

黄色が濃くて、ぱっと見アップルタルト?って間違えるほど黄色。
これはかなり甘いぞぉ~~~て想像しながら一口。

あら?そんなに甘くない。
というかほんのり塩味が効いてます。
見た目とちょっと違った味付けです。
甘さと塩味の両方を愉しめますなかなか面白い味です(^^)
一品目とは対をなす味。
僕的にはアリです。


そして最後の三品目。。。

_MG_1817.jpg

「梅花堂」の鬼まんじゅう。

名古屋を代表する鬼まんじゅうの銘店です。
そして見た目ももっともオーソドックスな感じでこれぞ「鬼まんじゅう」って感じ。
早速いただいてみると。。。
芋の味がめっちゃ甘く、そして一番芋が柔らかい。
シンプルな味で、見た目通りの味です。
基本通りの味ですね。まさに定番。
それゆえに甘さと硬さのバランスがバッチリですね。

お店によってほんと味が違うんですね~。
こうなるとさらに他の店のものも食べたくなってしまいます(^^)

鬼まんじゅうも美味しかったけど、蓮庵さんのお茶も鬼まんじゅうにあっていて良かったです。
緑茶選んで正解(^^)

食べ終わった後も、参加された方々といろいろ楽しく、ほんわかと。。。そして激しい話までとても楽しく過ごさせていただきました(^^)

主宰のレイガスさん楽しい企画をありがとうございます。
そして参加されたみなさんお疲れ様&りがとうございました。


次回の企画が楽しみだなぁ~♪
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

プロフィール

malark

Author:malark
想いのAutoFocus
心でみたままに。。。

被写体のジャンルは様々です。
景色、花、モータースポーツ、飛行機等々

使用機材はGANREFに掲載しております。
http://ganref.jp/m/malark0416/portfolios


当Garallyはリンクフリーですが、
なお、相互リンク希望の方は御一報ください。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。